1.テレビ番組や映画を見る

休日に家族や恋人、気の置けない友人と出かけるのもよいのですが、たまには自宅でゆっくりと休んで過ごすことも大切です。
適度な休養は足への活力も見出してくれます。
そこで、雨の日の休日に自宅で充実して過ごす方法をいくつか紹介していきましょう。

まずは、とりためておいたテレビ番組や映画を見ることです。
面白そうなバラエティ番組を見て思いっきり笑うことや悲しい映画を見て涙することでもストレスを解消できます。

最近では、お家のテレビがインターネットと接続されていることで、自宅でDVDのレンタルをすることも可能です。
簡単な会員登録をするだけで、自宅のテレビに選択した映画やドラマが配信されます。
気になっていた映画などをこの機会に見てみるとよいでしょう。

2.ファッションの断捨離にチャレンジ

次におすすめなのが「断捨離」です。
断捨離とは、「今の自分にとって必要のないものを捨てる作業」のことで、無駄なものをそぎ起こすことによって新たな価値観を生み出すことができることもあって大ブームとなっています。

手始めに「ファッションの断捨離」からやってみましょう。
箪笥やクローゼット、収納ケースなどにしまっているものの中には、ここ数年間の間に一度も袖を通してないアイテムもあるかもしれません。

使用をしていない理由としては、流行おくれのモノ、サイズがぴったりと合わないモノ、いまのきぶんにみあわないモノなどです。
そのままの状態にして「箪笥の肥やし」として放置しておいても得られるものはないでしょう。

それどころか、自分が持っているファッションアイテムを把握しておかないことで、さらなる、ショッピング熱が膨らんで無駄な投資をしてしまう可能性も否定できません。

断捨離することは「心を整えること」にもつながります。
「いるもの」と「いらないもの」を分けることで気分もすっきりするかもしれません。

また、不要になったものの中でまだ使えそうなものがあったら、自宅近くの買取店やネットの買取サービスに出して見るのもおすすめです。
場合によっては、臨時収入を得られる可能性も出てきます。

3.普段は作らないような凝った料理を作る

他にも、普段は作らないような凝った料理を作ることもよいでしょう。
レシピアプリなどを活用すれば、素人でも簡単に美味しい料理を作れます。

お休みの前日に、買い物をリストアップして事前に購入しておくことで、お家でゆっくりと調理することもできます。
作った料理をSNSにアップすることで、たくさんの人から「いいね」をもらうこともできるかもしれません。

自分自身のモチベーションも上がるし、料理の腕も上達させることができるので一石二鳥です。

4.ひたすら何もせずにだらだらと過ごす

雨の日の休日にはこうして、普段は時間がないのでやれないようなことを実践してみるのもよいのですが、究極のリラックス方法として「ひたすら何もせずにだらだらと過ごす」というものもあります。

好きな時間までたっぷりと寝て、起きた後もソファやベッドでネットサーフィンをしたり、漫画を読んだりと時間を気にすることなくだらけます。
中には「だらける」ということに罪悪感を感じる人もいるかもしれませんが、人生の中にはこういった日も必要なのです。

いつも、生産性を生み出す事ばかりを考えてしまうと、心に余裕が持てなくなって他人に対してもイライラしてしまうこともあるからです。
「ひたすらだらだらと過ごす」ためには前日からの準備が必要です。

食事をあらかじめ用意して起き、家から一歩も出ない状況を作り上げておきましょう。
この日ばかりは、レンジでチンするものや菓子パンなど調理をすることなく食べられる食材でご飯を済ませてもよいのです。

一日中、パジャマなどの過ごしやすい服装で誰の目を気にすることなくリラックスして過ごしましょう。